Music

ヤバTライブのルールや服装は?コロナ対策準備や感想・雰囲気も!

先日「You need the Tank-top TOUR 2020-2021」が発表され、HP先行やローチケ先行など行われていますよね!

 

倍率や座席数の関連記事はこちら

 

ヤバTライブ2020-2021チケット当選倍率は?コロナ対策も!昨日ヤバTから“You need the Tank-top” TOUR 2020-2021の発表がありましたね! 今年はコ...

 

もし当選したら、チケットが取れたら、ライブに向けて色々と準備が必要になってくるかと思います。

 

私が実際にライブに参加した時に、

こやまさんが顧客に注意した件

ぼぼちゃんが顧客に心配した件

を織り交ぜて、顧客みんなが楽しんで参加できるように情報共有をさせていただきます!

 

 

そして今回は、2020年開催分については、コロナ対策をされた上で開催されるため、顧客として事前に確認をして、安全に楽しく参加したいですよね!

 

 

そこで、今回は来たる全国ツアーに備えてヤバTのライブについて色々まとめました!

・服装や荷物は

・ルールやマナーは?

・コロナ対策で必要なマナーとは?

など、顧客として知っておいた方がいい情報についてご紹介いたします。

準備にお役立ていただけましたら幸いです。

 

 

コロナの対策準備は?

 

今回は「いつものライブツアー」と違い、

人数制限

公演時間の短縮 (1公演45分程度)

・2部制にして、1日1会場「2公演」

など、とても配慮された内容になっています。

 

現在は、この形で進めるとのことでしたが状況を見ながら、

「各公演変更しながらツアーを進める旨発表されています。」

 

もし当選して参加することになった場合、公式ホームページで各自公演の詳細を随時確認しながら参加することになります。

 

そこで、現在決まっている「コロナ対策」と「変更になる可能性がある内容」についてまとめました!

 

参戦する顧客がコロナからライブを守るマナーとして

 

公式ホームページによると

 

・マスクの着用 (必須!)

・入場時の検温 (必須!)

 ※37.5度以上は入場できなくなります!  (気をつけて!)

チケットの払い戻しもないので、体調管理をしっかりしましょう!

・アルコール消毒 (必須!)

・大声はNG    (我慢!)

・会場内外でメンバーへサイン、写真撮影、握手等をお願いするは今回は控えましょう。

(我慢!)

・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストール

 

ライブの変更内容の一例

・立ち見から椅子への変更   (着席!)

・アコースティック編成への変更 (ある意味レア!)

・予定の公演時間よりも短く変更 (確認!)

・公演開始時間の変更  (確認!)

・物販は未定 (通販のみになる可能性あり)

最悪公演中止となる可能性もあるとのことです。 (それだけは避けたい!)

 

 

以上一部を抜粋してまとめましたが、最後に

 

以上をご理解の上、また同居されているご家族にご相談の上お住いの近隣公演のチケットをご購入頂けますようお願い致します。(引用)

と案内があります。

 

 

少しでも多くの顧客がヤバTのライブに行けるよう

ヤバTが少しでも長く、ライブができるよう

みんなでコロナからライブを守っていきましょう!

 

 

ヤバTライブの服装は?

 

ヤバTライブのほとんどは、「オールスタンディング」で平常時は密集した状態で行われています!

 

そのため怪我なく無事にライブが終えるために、ご自身にも周りの顧客にも配慮が必要になります!

 

ヒールは絶対に履かない! (最重要事項)

 

ヒールでの来場はアウトです!

 

 

オールスタンディングの会場では、観客の立ち位置が決まっていないので、人が過密することもあります。(平常時)

 

また会場が暗くなるので、周りがよく見えず、

・他のお客さんの足を踏んでケガをさせてしまった

・ヒールが折れて足を捻ってケガをした

という事案が起きており、大変危険です!

 

足をしっかり守れる「スニーカー」が一番無難ではないかと思います。

 

 

服装

 

服装は

「バンドTシャツ・Tシャツ・カットソー」

「バンドのタオルマフラー」

「ジーンズ・パンツ」

「スニーカー」

といったシンプルなコーディネートが多いです。

 

前回のツアーでは「バンドTシャツ」を購入、もしくは持参し、

それに合ったコーディネートをしている顧客が多いです。

 

万が一、人と接触してしまったり、足を誤って踏んでしまっても相手への被害が最小に抑えられる服装が好ましいです。

 

※イメージ

 

また、冬の公演は外は寒いですが、

中は照明や熱気でとても熱くなるので、TシャツやロンT1枚でも丁度いい温度になります。

 

しかし、北海道・東北の入場待機列は極寒なので、ぎりぎりまで上着を脱ぐのはやめましょう。

 

 

カバン類

 

ドリンク代や携帯を入れることができる「サコッシュ」「ウエストバッグ」等を用意し、コンパクトにまとめて入場しましょう。

 

着替えなどを入れた「大きいカバン」はロッカーに預けましょう!

 

※大きいカバンを持って入場はできませんので注意しましょう。

 

またロッカーがないライブハウスでは、クロークがあり、荷物を預けることができるので、事前に確認しましょう!

 

 

アクセサリーは、ほぼ無くなるか壊れます!

 

ピアス・イヤリングは人とぶつかった時に大変危険です!

 

ネックレスや首から下げるものは、絡まったりひっかかると大変です。

 

そして大体壊れるか、見つからない可能性が非常に高いです。

 

お気に入りのアクセサリーは外しましょう。

 

 

ヤバTのライブの雰囲気とは?

 

とにかく激しいです!

そして楽しいです!

体力がとても必要です!

 

 

※ここからは、以前のライブを元にご紹介させていただきます!

コロナ対策で自粛の呼びかけがあるかもしれないので、情報確認をお願いします!

 

まず初めに、「必ず知っていただきたい」ことが、

「モッシュ」・「ダイブ」・「サークル」はあります!

前方で参戦する方は、とても熱量がすごいので気をつけてくださいね!

 

※「モッシュ」…お客さん同士激しくぶつかること ※激しいおしくらまんじゅう

※「ダイブ」 …舞台もしくは、お客さんの肩の上に乗っかって、観客の頭上でゴロゴロすること

「サークル」…グルグルフロアを走り回ること

(特に「スプラッピスプラッパ」中はサークル激しいです!)

 

あまりの激しさに、将棋倒しが起こった事があり、

倒れてしまった人たちはなかなか起き上がれず

ぼぼちゃんがとても心配をしていました。

もし将棋倒しが起きてしまった時は、手を貸したり支えたりするなど、助けれそうな立ち位置の時は、助け合いましょう!

 

そしてやりすぎには注意しましょう!

 

危険行為は、退場や公演の中止につながるので、気を付けましょう!

 

 

ヤバTのライブルールとは?

 

※今までのライブ(平常時)を元にご紹介いたします。

特に、その4はとても大切なので、必ず覚えて参加しましょう!

 

ルールその1)大声で歌い続けない

 

例えば、「あつまれパーティーピーポー」で

 

「えびばーでぃ!\(^^)/」

と一緒に叫ぶのはOKですが、長く歌い続けるのはやめましょう!

 

 

やはり、メンバーの歌や生演奏が聴きたくて集まっているので、楽しくなっても「大合唱」や「コール&レスポンス」の時までがまんしましょう!

 

 

ルールその2)ネタバレやライブのセトリについてはご配慮を!

 

開演前、「○○会場で~」や、「最初の○○はぶち上がった!」等のネタバレやセトリに関する情報はお話しないようにしましょう!

 

もし話したくなったら、周りに気を付けましょう!

 

ルールその3)帽子をかぶったり、子ども(大人)を肩車しない

 

オールスタンディングだと、ホールと違い「同じ高さのフロア」でライブを見ます。

 

※イメージ

 

イメージ画像でご想像できるかと思いますが、帽子をかぶったり、お子さんを肩車する

かなり後ろの人まで見えなくなります。

 

被り物・立体カチューシャ・女性のお団子も同じです。

 

また注意点として

・帽子は会場で紛失する可能性が高いです。

※帽子が落ちても、すぐ拾えなかったり、踏まれてボロボロになったりします。

 

・お子さんや仲間を肩車するのは非常に危険です。

会場が暗いので、親御さんの足元が不安定で危険なのと、お子さんもよく周りが見えていない可能性があります。

 

危険行為は、退場や公演の中止につながるので、気を付けましょう!

 

 

ルールその4)集合写真の時はタオルを掲げない! (大事!)

 

掲げていいのは、一番後ろの人だけ!です。

(これはこやまさんが大切なルールとして明言されています)

理由は、後ろの人が映らないからです!

 

 

かなり前ですが、集合写真の時に

大人同士で肩車をしていた現場に居合わせましたが

危ないので、こやまさんに注意されていました。

 

 

「できるだけみんなが写るように」や「多くの人に~」とメンバーがライブやTwitterで言っているので、大事に守っていきましょう!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

ヤバTのライブルール・服装・雰囲気についてご紹介しました!

 

今回のツアーで2020年分はコロナ対策をされた上で開催されるので、公演も準備もいつもとは違う形になりそうです!

ツアーの準備にお役立ていただけましたら幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ヤバT関連記事

 

ヤバTライブ2020-2021チケット当選倍率は?コロナ対策も!昨日ヤバTから“You need the Tank-top” TOUR 2020-2021の発表がありましたね! 今年はコ...