Music

大阪元気パーク2020は台風で中止?チケットの払戻しや雨対策も!

10月10日(土)・11日(日)で行われる、大阪文化芸術Fes OSAKA GENKi PARKですが、台風14号の接近で10日の開催の判断を待つ状況になってしまいました。

 

大阪にゆかりのあるアーティストが多数出演され、かつ今年数少ないフェスのため、楽しみにしていた方も多いのではないのでしょうか。

 

そこで気になるのは

・台風で中止になった場合のチケットの払い戻し

・開催の場合の雨や泥対策

ではないでしょうか。

 

そこで今回は、「大阪元気パーク2020は台風で中止?チケットの払戻しや雨対策も!」と題し、中止の場合の払い戻し方法や、11日の雨や泥対策についてご紹介いたします!!

 

大阪元気パーク2020は台風で中止?

開催の決定は、9日(金)18:00に公式ホームページやアプリ、Twitterで発表されます。

 

11日(日)は予定通り開催することが決定されています。
こちらでも情報を追ってまいります。

 

大阪(関西圏)の台風の情報についてはこちらから

 

https://gocha777.com/14goukansai/

大阪元気パーク2020中止の場合チケットの払戻しは?

公式ホームページで中止についてを確認すると、

本公演は雨天決行です。台風などの荒天の場合は中止になります。イベント途中で中止となった場合の払戻しは行いません。

と記載されており、初めから中止の場合は払い戻しになる可能性があります。

 

こちらはまだ詳細が出ておりませんが、過去にあった例をご紹介いたします。

 

払戻し例:ライジングサンロックフェスティバル2019

初日が台風のため中止 → 払い戻しになりました。

詳しい流れは以下の通りです。

・チケット購入代表者宛後日メールで連絡

通し券の人は、日割りで返金

・住所確認後、郵便振替払出書が自宅に送られてくる (およそ1か月後)

・郵便局で現金受け取り (およそ2か月後)

 

タイムテーブル変更:いしがきロックフェスティバル2017

強風域を抜けたことを確認し、開催されました。

・タイムテーブルが後ろ倒し

アーティストのスケジュール変更もあり

 

と、いろんな工夫がされて無事に終了いたしました。

しかし、大雨の影響で空は晴れていても、台風の後は泥だらけになり対策が必要です。

 

そこで、役に立つ泥対策を次項でご紹介いたします。

 

大阪元気パーク2020の雨や泥対策!

現地点で11日(日)が開催されることが決まっております。

先ほどもご紹介した通り、台風の後は雨や泥対策が必要になります。

 

風邪をひかない為にも、ぜひご参考にしていただけますと幸いです。

 

必ず持って行った方がいいお助けグッズ

 

大きいポリ袋 (あればあるほど重宝します)

敷物代わり・カバンや荷物などを入れて守る

汚れたもの入れ・濡れたもの入れなど

ジップロック等の密閉袋

雨の中買った食べ物を持ち歩く時

水浸しになったものを入れる など

泥専用のタオル・ウェットティッシュなど拭けるもの

替えの靴下 (濡れっぱなしはキツイです!)

レギンスやタイツも替えがあると安心です。

ウィンドブレーカーや防水のスポーツジャケット

長靴 (必須!!) もしくは、使い古したスニーカー

行き帰りはスポーツサンダル等、足に優しいものを履く

カイロ  (足先や体が濡れると意外と寒く感じます)

 

少し荷物が多くなってしまいますが、体調には十分お気をつけて楽しんできてくださいね!!

 

まとめ

今回「大阪元気パーク2020は台風で中止?チケットの払戻しや雨対策も!」と題し、中止時の対応や払い戻し、雨や泥対策についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

台風の進路が反れて2日間開催されることを祈っております!!

 

またお体には十分お気をつけて、楽しんできてくださいね!!

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。