TVShow

ドラマ極主夫道の龍の娘はなぜ登場?ポリキュアは?子役白鳥玉季とは

先日ドラマ極主夫道の登場人物に、娘の向日葵がいるとの驚きの発表がありましたね!

 

龍の娘はなぜ登場したのか原作ファンは、不死身の龍が父親のイメージがないのでネット上では色んな意見が飛び交いましたね。

 

私も違和感を感じたので、

なぜ娘役ができたのか?

・どうなる?!美久のポリキュア

・子役の白鳥玉季さんとは?

について調べました。

 

そこで今回は、ドラマ極主夫道の龍の娘はなぜ登場したのかポリキュアはどうなってしまうのか、子役白鳥玉季さんはどんな経歴の子役なのかについてご紹介いたします!

 

 

 

 

ドラマ極主夫道の龍の娘はなぜ登場?

公式ホームページ、中山プロデューサーのコメントで

「おうち時間が増えた今、この作品を家族みんなで楽しんで欲し

と娘役追加について語っていました。

 

 

「原作サイドと話し合いをし〜」と話されていることから、娘役追加についてよく話し合いがされたのだと思います。

 

「母親の美久よりしっかりしているところがあり〜」と紹介されていることから、

もしかしたらツッコミ役が必要と判断したのかもしれませんね。。。

 

 

 

 

しかしこれに待った!をかける原作ファンの声が!

 

 

原作が好きな私も、このツイートに納得してしまいました。

 

 

他の意見では

足を洗ってから10年以上経った不死身の龍?

もう地域に馴染んで、警察と絡まないんじゃ。。

新婚・同棲だから等身大で見れるのに、

子供がいたら「親として」どうなんだろうって目線で見そうで別物かも。。。

川口春奈さんがお母さん。。。しかも小学生の!?

原作のイメージぴったりなのになぁ。。。

 

と、原作の見所になっているところが大幅に変わってしまいそうで、どうなるのか気になっている意見が多く見られました。

 

 

そこで一番気になったのが、原作極主夫道の見所でもある

「美久のポリキュア愛」ですが

娘がいることによって、ポリキュアがどうなるのか気になっている人が多くいました。

 

 

どうなる?!美久のポリキュア愛?

 

娘の登場でどうなるのか心配する声が多く見られました!!

 

美久の魅力の一つにバリバリのキャリアウーマンなのに、魔法少女系「ポリキュア」が大好きな女子というキャラ設定があります。

 

娘がいることによって

・ポリキュアは娘の影響で好きになる設定変更

・娘は既にポリキュア卒業 ➡️ 未だに熱狂している母

・美久のポリキュア好きの設定がなくなってしまうかも

親子でポリキュアファンだと美久のキャラクターが。。。

など、色々な予想が立てられていました。

 

 

ポリキュアの設定については、まだ正式な設定が明らかになっていないため、ドラマがスタートするまで、どのような感じで登場するのか解らなさそうですよね。。。

 

 

向日葵役 子役の白鳥玉季さんとは

今回不死身の龍と美久の子ども役を演じる「白鳥玉季さん」についてご紹介します。

生年月日: 2010(平成22年)年1月20日  10歳

学 年 : 小学5年生

身 長 : 138センチ

 

出演 (一部ご紹介)

映画「ステップ」武田美紀 6〜8歳役

「銀魂2 掟は破るためにこそある」

「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」

南海カナミ(浜辺美波さん)幼少役

ドラマ「凪のお暇」白石うらら役

「とと姉ちゃん」星野青葉役

など、有名作品にたくさんご出演されています。

 

また、ドラマ極主夫道のプロデューサー中山さんは、

「しっかりとした娘役をさらっとナチュラルに演じていて、現場がほっこり温まっている」と白鳥玉季さんの演技を絶賛していました。

 

白鳥玉季さんが、どんな感じで「不死身の龍」と「美久」の娘を演じているのか、気になりますし、初回オンエアが楽しみですね!

 

まとめ

今回ドラマ極主夫道の龍の娘はなぜ登場?美久のポリキュアどうなる?子役白鳥玉季さんとは?についてご紹介しました。

 

子どもがいる設定に変わっただけで、原作からは想像できない作品になりそうな予感ですよね。

 

そして演技力が高いと評価のある白鳥玉季さんが娘役を演じられるとのことで、どんな娘になるのか楽しみですね!

 

原作の10年後の2人が見られる?新ドラマは、10月11日からオンエアです!