News

東京オリンピック小中学生動員で炎上!拒否は欠席扱いその理由は?

30日の朝のTwitterでは、都内の小中学生が東京オリンピックに招待されるらしいのですが、このコロナ禍で拒否をすると欠席扱いになるらしく、その内容や考え方に対し色んな意見が飛び交い炎上しています。

 

コロナが関係ない平時ならとても素敵なお話「遠足」「部活」「修学旅行」など我慢をして感染予防をしている子どもやその親御さんにしてみたら驚きのニュースだったのではないのでしょうか。

 

そこで筆者は、

・なぜ小中学生にの動員が必要?

・報道を受けて親御さんの意見

・チケット代ってもしかして税金?

・なぜ欠席扱いになる学校とならない学校があるのか

・この報道自体本当なのか

というところがとても気になったので、調べてまとめました。

 

そこで今回は「東京オリンピック小中学生動員で炎上!拒否は欠席扱いその理由は?」と題し、このニュースについて深堀りしてまいります!

 

 

東京オリンピック小中学生動員で炎上!拒否は欠席扱いその理由は?

4月30日の午前中Twitterでは「東京オリンピックに、都内の81万人の小中学生を誘致」「拒否は欠席扱い」と言ったトレンドが上がっており、色々な意見が出ています!

 

まさかの報道に驚きが隠せないですが、この記事の元をたどると「新聞赤旗」のみ報道しており、他の新聞社や出版社での報道がないことで、この話題が本当なのか疑問視する声も上がっています。

 

しかし、既に学校の予定表に組み込まれているとのツイートもあることから、本当に計画されている可能性もあることが明らかになり、不安の声や現在も色々な意見が飛び交っています。

 

発信元の記事はこちら

 

 

なぜ81万人の総動員が必要?

海外の観客が見込めなくなった今、客席を埋めるためではないか。との考えのもと、「都内の小中学生」に白羽の矢が立ったのではないかと言われています。

 

そもそも小中学生は「遠足」「修学旅行」「部活」など我慢をしながら、生活を送っているのに、オリンピックだけなぜ?と言った意見が多く、炎上しました。

 

なぜ欠席扱い?

単純に学校行事に参加しないので、欠席扱いといった考え方のようです。

記事によると、

「都立学校においては、学校連携観戦当日が授業日である場合は、欠席扱い」

ほとんどが夏休み期間中に該当している可能性が高いことと、そもそも土日祝日に観戦日になっている学校は欠席にはならにのでしょうか?

 

代休日があったり、学校で欠席になるかどうかの判断や基準に違いがありそうです。

 

詳しく突き詰めていくと、信憑性に欠ける気もしますが、「学校の年間スケジュール」に組み込まれている学校も既にあるとのことです。

 

税金がたくさん使われる懸念

気になるのは、小中学生81万人動員した際のチケット代はどこから?という意見です。

そもそも人が集まるところに、小中学生を集める「危険」な行為に税金を払うと言った、矛盾な使われ方に不満の声が上がっています。

考えると恐ろしいですが、ツイートにもあるように、このニュースが本当でないことを祈るばかりです。

 

親御さんの意見

学校別に観戦予定表まで組まれており、Twitterで意見している親御さんのほとんどは「欠席」でもいいから、「休みにする」といった意見が多くみまれました。

 

現在生徒も先生も学校も、部活を我慢したり、日々の感染予防をしっかり取り組んで頑張っているだけに怒りの声が多くみまれました。

この報道自体本当?

新聞赤旗が報道しており、他の新聞やニュースでは、30日現在みられませんでした。

なので、このニュースが本当なのかは現在わからないのが現状です。

Twitterでは話題になっていますが、様子をみてみてもいいかもしれませんね。

 

恐ろしい内容で驚きが隠せませんが、本当ではないことを祈っております。

 


まとめ

今回は「東京オリンピック小中学生動員で炎上!拒否は欠席扱いその理由は?」と題し、このニュースについて深堀りしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ニュース自体本当なのかも不明ですが、確かに火がないところに煙は立たないので、不安になってしまますし、今の情勢を見ていると、あり得そうな情報で信じてしまいますよね

 

恐ろしい内容でしたが、今後どうなっていくのか情報を追ってまいりたいと思います

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました