TVShow

ウチ彼は面白くないしつまらない?評判や炎上の理由はクセが強い?

ウチの娘は彼氏が出来ない

新年も明け、新しいドラマが始まり「ウチの娘は、彼氏が出来ない‼︎」の放送も始まりました。

 

とてもインパクトのある題名と、菅野さんと浜辺美波さんが主演で話題にもなっていますが、注目されている分、ネットで感想等見ると感想や評判が賛否がはっきり割れておりましたね!

 

また放送前に炎上していましたが、放送後どんな感想に変わったのか気になり、まとめてみました!

 

そこで今回は「ウチの娘は彼氏が出来ない!はつまらないし面白くない?炎上の理由は」と題し、ウチ彼の面白い・つまらない等の評判、放送前の炎上後の感想についてご紹介いたします。

 

ウチの娘は彼氏が出来ない!は面白くない?評判は?

「ウチの娘は、彼氏が出来ない‼︎」を視聴した方の感想で、「面白くない」「つまらない」の意見の中に、

・セリフの喋り方とキャラクターのクセが強い

・題名そのまんまの最終回になりそう

・オタ役が浜辺さんって説得力がない!

といった感想があげられていました。

 

ではなぜ「つまらない」「面白くない」と言われてしまうのか、考察してまいります!

 

その1)独特な喋り方が苦手!キャラのクセが強い!

キャラクターと喋り方のクセが強い!との意見が多くみまれました。

 

その独特な話し方は方言が入っているから?との声も!

オタの喋り方というよりは、若干石川弁が出ている!との意見もありましたね!

もしかしたら浜辺さんの役作りで生まれた話し方で、今後空の人間味などいろんな背景が見られそうですね!

 

 

その2)最終回で親子共に彼氏ができて終わり!ってなりそう。。。

展開が予想できてしまうからつまらないとの意見もありました。

この意見については、

👩:多分、ものすごいラストが用意されてるんだと思う。「こう来たかー。これは参りました。さすが!先生‼︎」というような、我々凡人の想像力の遥か上を行くような、ものすごいラストを期待しましょう。

といった意見もあり、今後の展開が楽しみですね!

 

 

その3)浜辺美波さんがかわいすぎて彼氏が出来ないわけがない!

これは正直誰もが思ったかもしれませんが、面白くない・つまらないと言われている理由の1つになっていました。

 

面白い!来週も楽しみとの声

会話もテンポや展開がワクワクするとの声があり、親子の仲良し?な関係が素敵!といった声がありました!

 

まとめ

ウチ彼の特徴は、

クセの強いキャラクターが多い

・ちょっとドタバタしたようなコミカルな話し方や展開

題名のインパクトが強すぎて、最終回に彼氏ができるのでは?と予想できてしまう!

といった意見が多く、他のドラマに比べて「クセが強い」「ドタバタなテンポ」は人によっては苦手と思ってしまう人もいる!ということでしたね!

 


ウチの娘は彼氏が出来ない!の炎上の理由と放送後の感想は?

放送前にTwitter等で、「ウチの娘は、彼氏が出来ない‼︎」という題名に対して、

・彼氏が出来ないというワードが。。。彼氏がいないとダメなの?

・オタは結婚も彼氏が出来ないわけではない!

・モテない=オタではない!

といった意見が多く見られ、プチ炎上したとネットニュースになっていました。

 

 

多様性を重んじる令和の時代に、彼氏至上主義的なタイトルは古臭く感じる!といった意見や、オタクに対してのイメージが世間とズレているのでは?との声がみまれました。

 

このタイトルについて深く肯定的に考察する方も!

それは菅野さんが演じる碧が、娘に対して感じている(勘違いしている)ことを題名にして、その勘違いを覆す展開が待っているのでは?!

 

とあり、碧が娘空に抱いている勘違いをあえて強調しているのでは?との秀逸な考察がありました!

なるほど💡と思ってしまいました😊

今後の展開が楽しみになってきました!

北川 悦吏子さん脚本の過去のドラマを見るには?

画質もキレイで特にお勧めしているのが「TSUTAYA TV」です!

TSUTAYAは見れる映画や動画の配信数が圧倒的に多く、ビューティフルライフやオレンジデイズを始めとした「アニメ」「ドラマ」「映画」がなんと10,000タイトルもあるのでおすすめです!

TSUTAYA TV

会員登録後30日間無料で見逃し配信をみることができます😊

そして配信終了もないので、安心して視聴できますね!

 

 


 まとめ

そこで今回は「ウチの娘は彼氏が出来ない!はつまらないし面白くない?炎上の理由は」と題し、ウチ彼の面白い・つまらない等の評判、放送前の炎上後の感想についてご紹介して参りましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今回脚本を担当されたのが「北川悦吏子さん」という大ヒットドラマの脚本を手がけている方で、今後の展開やあっと驚くラストが待っている可能性があり、感想の中に今後の期待を寄せる声も多くありました!

 

今後の展開が楽しみですね♪

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました🙇‍♂️