News

チケットぴあでワクチン接種予約をしたら手数料がかかる?高いと炎上!

チケットぴあがワクチン接種の予約・抽選サービスを開始したとの報道がありましたね!

その際手数料がかかることで「高く感じる」「妥当と感じる」「そもそもうまくいくのか」と、ネット上では色々な意見が出ています。

 

そこで気になったのが

・システム利用料は何に使われているのか

・予約の利用料が高く感じる方と、妥当だと感じる方の意見は?

という点についてまとめました!

 

そこで今回は「チケットぴあでワクチン接種予約をしたら手数料がかかる?高いと炎上」と題し、チケットぴあでの予約にかかる手数料についてご紹介してまいります!

 

チケットぴあでワクチン接種予約をしたら手数料がかかる?高いと炎上

チケットぴあがワクチン接種の予約・抽選サービスを開始したとの報道がありました。

その際手数料がかかることでネット上では色々な意見が出ています。

 

アーティストのコンサートや、スポーツ観戦等で使ったことがある人なら既にご存知かと思いますが、チケット代の他に

「システム利用料」

「チケット発券手数料」(紙チケット郵送料など)

「サービス料」

などが加算され、+1,000円くらいの料金が加算されますよね。

 

今回のワクチン接種の予約をする際、チケットを発券するときと同じように、

予約1件につき、1,000円ほどの手数料がかかるとの報道があり、ネット上では様々な意見が交わされています。

 

※費用は、各自治体の受付方法・対象者数・会場・期間・日程・発券方法(郵送の有無)等によって変動す可能性があるとのこと

予約の手数料が高いと感じた人の声

元々電話予約をすると無料のイメージや、自治体主催のものにお金を支払うイメージが少ないことから、高く感じてしまう人、

単純に学生など生活の中での「1000円」は高いといった色々な意見が見られました。

以前「重複当選」や「当選取消」といったアクシデントに多々見舞われた件があり、予約を不安に思っての「高い」といった意見もありました。

予約の手数料が妥当だと思う方の声

 

確かに

・なかなかつながらない電話をする苦労を考えると、時短

・USJの有料パス (エクスプレスパス)

・ディズニーのファストパス

と考えると、必要な経費と考えられますよね!

 

またシステムエンジニアの方が「システム」のサポートや維持にもコストがかかる、それを支える人もいる等、どの様に利用料が使われているのか説明している方もいらっしゃいました。

 

💡安心・安全に使う為にも必要な経費だということがわかりますね!

 

そもそもなぜ「チケットぴあ」が予約を行うのか

大きな理由は2つです

・スマホやデジタルで対応できる若年層に使いやすいシステムがもう確立されているから

・大規模なイベントのチケット販売業務のノウハウを活かせるものと判断したから

💡確かに、電話予約の方が安心する世代もいることから、分散できてより効率化が図られるのでは?との期待が持てます!

 

・システムが確立されているからこそ、申込→抽選→実施をスムーズに提供できるとのことで、その運営を自治体から請け負って進めていくとのこと

・早ければ5月中にも、いくつかの自治体において稼働開始する予定

やはり既存のシステムがあると、スムーズに事が進むことは、素人の私でもわかります!

 

しかし「抽選」という文字があるので、もしかしたらライブチケットの様に「ご用意できませんでした」メールを受け取る可能性が出てくるかもしれませんね。

 

そして何よりも心打たれた内容がこちら!

一刻も早くワクチン接種を進めることで、多くの人々が、ライブ・エンタテインメントを会場で安心して楽しめる日が来るよう可能な限りバックアップしていく事を目的としている。

ライブ・フェスが大好きな筆者にとっては、とても前向きで嬉しい内容でした。

今はうまくいかない事が多くて大変ですが、こういった前向きな支えあいを感じて、久々に優しい気持ちになりました。

 

もしそれがゆくゆく、ライブやイベントに役立つのであれば、利用したいと思いました。

※個人の感想です。

 


まとめ

そこで今回は「チケットぴあでワクチン接種予約をしたら手数料がかかる?高いと炎上」と題し、チケットぴあでの予約にかかる手数料についてご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?

 

色々な意見がありましたが、支出をする際はどのように使われていて、自分が納得するかが大切なのではないかと思いました!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。