Disney

スプラッシュマウンテンが落ちる回数は4回!浮遊感をなくす姿勢も伝授

この記事でわかること

❶スプラッシュマウンテンが落ちる4つのタイミング

➋スプラッシュマウンテンの落下の高さや最高速度

➌浮遊感がなくなる簡単な基本姿勢

とらのすけ
とらのすけ
スプラッシュマウンテンは4回も落ちるんだね!!!
筆者とらのめ
筆者とらのめ
この記事では、絶叫苦手な筆者が何度もトライして、落ちるタイミングと浮遊感を軽減する姿勢を見つけました!!

アトラクションの場面についてネタバレがあるので、読む時は注意してくださいね!!

 

スプラッシュマウンテンが落ちるタイミングは?

スプラッシュマウンテンが落ちる回数は4回です!

小落下中落下小落下→大きな巻き上げから大落下の流れです。

回数落ちる場所落下距離
1回目2回目の巻き上げ後、山の外をぐるりと回った後の暗闇
2回目くまどんがハチの巣の罠にかかった後の暗闇
3回目ミツバチがたくさん飛んでいる場面の終わりの暗闇
4回目大きな巻き上げ後大 16m

※小・中落下の高さは公式では公表されていませんが、

実際に乗ったファンの中では、およそ3m~5mではないかと予想されています。

 

スプラッシュマウンテンに乗ったことがない方は、上の表を見ても想像がしにくいと思います

スプラッシュマウンテンは、プーさんのハニーハントやカリブの海賊の様に、お話の世界を旅します。

そのお話の場面転換の時に「暗くなって落ちる」を繰り返します。

進行方向に暗闇が出てきたら、間違いなく落ちるので、前方に注意しておくとタイミングがわかりやすいと思います!

また、前を走るライドが見えるので、落ちていく動きタイミングがよくわかるので、前方に注目しましょう!

 

【注意】スプラッシュマウンテンは小落下でも浮遊感がある!!

スプラッシュマウンテンの落ち方は、

落ち始めはゆっくりで、落下中に急加速する

ため、体が浮くような仕組みになっています。

なので、この記事後半でお伝えする「浮遊感を軽減する基本姿勢」を4回実践する必要が出てきます。

とらのすけ
とらのすけ
小落下なのに浮くの⁈

それは驚きだね💦

絶叫苦手な方にとって、とても大切な情報なのでもう一度言います。

スプラッシュマウンテンは、小落下でも浮遊感があります!!

浮遊感が苦手な方は、注意して乗りましょう!!

とらぞうさん
とらぞうさん
考え方によっては大落下に備えて練習ができるチャンスじゃの!!!

浮遊感を軽減する乗り方はこちら!!

 

スプラッシュマウンテンの大落下の高さ・傾斜角度・速さは?

東京ディズニーランドにあるスプラッシュマウンテンの大落下の詳細は以下通りです。

落下中の最高速度62㎞
傾斜角度45度
落差16m

 

スプラッシュマウンテンの速さは、

・東京ディズニーランドのアトラクションの中で1番速い

・ランドとシーを合わせても、センターオブジアースに次いで2番目に速い

となっており、ディズニーリゾート内でもかなりの速さがあることがわかりますね!!

 

ちなみに海外のスプラッシュマウンテンと怖さ比べをすると、落下の速度・傾斜角・落差は、

・フロリダにあるマジックキングダムとほぼ同様の仕様

・アナハイムのディズニーランドより落差が1m長い

という特徴があり、大落下についてはアメリカとほぼ同様の怖さがあると言えます!!

各パークの落下回数は以下の通りになります。

パーク名落下回数
ディズニーランド4回
アナハイム ディズニーランド3回
マジックキングダム5回

 

とらのすけ
とらのすけ
日本にいながらフロリダと同じくらいの怖さを体験できるってすごいね!!
とらぞうさん
とらぞうさん
しかし世界にはとても恐ろしいスプラッシュマウンテンが存在していたのじゃ!!

 

【トリビア】世界一危険なスプラッシュマウンテンがアナハイムにある!!

アナハイム(ロサンゼルス)にある、ディズニーランドのスプラッシュマウンテンは「世界一危険なスプラッシュマウンテン」として有名です!!

その理由は

大落下が15mもあるのに

安全バーがない!!!

とらのすけ
とらのすけ
え???

15mといえば、日本のスプラッシュマウンテン(16m)と1mしか違いがありません。

スプラッシュ・マウンテン

画像:ディズニーランドパーク公式

とらのすけ
とらのすけ
上の画像を見たら、東京と見た目そんなに変わりないよ?!

筆者も初めて乗った時はとても衝撃的でしたが、

・椅子も低く、ほぼ体育座りスタイル

・つかまるところが舟の横の縁か、前の人の背もたれしかない

・ライドは縦に1人ずつ、6人並ぶスタイル

安全バーがないため、乗ったらすぐ出発する

ため、日本のスプラッシュマウンテンと大きく仕様が違うので、アナハイムで乗る際は要注意です!!!

スプラッシュマウンテンの怖くない方法とは?

浮遊感を感じなくなる基本姿勢があります。

落下の時に背中とお尻が椅子から離れないように「深く座って腕で固定する」です!

この基本姿勢には5つのポイントがあるので、試してみてくださいね!

1)ライドに乗ったら深く座る

おしりと背中を椅子にピッタリくっつけます!

2)安全バーを足の付け根までしっかり下げて体を固定する

体が椅子から離れて浮かないようにするのがポイントです!

足が痛くない程度に、ギュウギュウに倒します。

3)落下前に、前にある手すりにつかまり、肘を伸ばして背中を付ける

【重要】椅子から背中とおしりが離れないように腕で固定する。

4)3と同じタイミングで、足もしっかり床につける。

ライドから体が離れないように踏ん張る。

5)怖い時は正面を見て声を出す!

声を出すのを我慢すると背中が丸まります。

その結果背中が椅子から離れ、浮遊感を感じます。

前を向く(景色ではなく、落ちていく穴の方を見る)ことによって姿勢も保たれ、怖さが軽減されますよ!

とらぞうさん
とらぞうさん
椅子から体が少しでも離れると浮遊感を感じてしまうので注意じゃ!
とらこ
とらこ
序盤3回の小落下で練習して、浮遊感を感じなければ成功だよ!

 

スプラッシュマウンテンの基本情報

オープン1992年10月1日
所要時間10分
ライドの定員8人乗り 横に2人×縦に4列
スプラッシュマウンテンの高さ30.3m  世界最高!
コースの長さ約850m 世界最長!

※スプラッシュマウンテンの高さは、外観の山の高さになります。

ちなみにディズニーランドにある建物の高さでは4番目で意外と低く、3大マウンテンの中でも一番低いです。

建物名高さ
シンデレラ城51m
スペースマウンテン約38m
ビックサンダーマウンテン約33m
スプラッシュマウンテン約30m
野獣の城約30m

美女と野獣の城と同じくらいの高さだったことに驚きですね!!

とらのすけ
とらのすけ
近くにあるビッグサンダーマウンテンより高いと思っていたから意外だね!!!

 

スプラッシュマウンテンのコースは世界最長!

づプラッシュマウンテンのコースは世界最長です!

パーク名コースの長さ
ディズニーランド約853m 
アナハイム ディズニーランド約805m
マジックキングダム約792m

しかし所要時間はマジックキングダムが一番長く、コースの長さと比例しないことがわかります。

パーク名所要時間
ディズニーランド10:00
アナハイム ディズニーランド9:18
マジックキングダム11:45


スプラッシュマウンテンの落下は4回で全部浮遊感を感じる!

この記事でご紹介したスプラッシュマウンテンの落下について、以下の通りになります!

・大小4回の落下があり、全て浮遊感を感じる

・落ちるタイミングは前方の暗闇がポイント

・基本姿勢は「座席から体が離れない様にしっかり固定する」

・一番怖くない席は「最前列の左側」

今回ご紹介しました、落下に備える基本姿勢は他のアトラクションでも代用できるので、ぜひ習得してみてくださいね!!!

ABOUT ME
とらのめ
このブログは、ヒマになりがちなアトラクションの待ち時間に”ちょっとした楽しみ”と”新たな発見”をテーマに記事を執筆しております。 ‐‐‐‐‐筆者について‐‐‐‐.・✈* 世界のディズニーパークが好きで、地球の東側を制覇! TDLではアトラクション好きの遠方組。 そのため一期一会の精神で、1回のインパに全力を注ぐDオタ
error: Content is protected !!